「家族愛」の概念のない男性

30代後半の男性カウンセリングを行いました。

父はほとんど家に居ず、居ても飲酒している姿しか思い浮かばない、

ホメてもらったこともない、

母とは気兼ねなく話せない特に好きでもなく気を遣ってきた、

相談もしたこともないし干渉されたくない。

姉は歳が離れているせいもあり、自分が小学生のころにはもう家に居なかった。

この方は家族全員と一度も本音を話したことがない方でした。

全て自分で解決することが当たり前で、

学校も奨学金を得て自分で行きました、

自分の人生とはこういうものなんだと思ってきたそうです。

付き合った女性は全て俗にいうダメ女で、妻は働いたお金は家に入れず

子育ても全くしない女性だということです。

あるときに付き合った女性の父親に優しくされたときに、

「父親とはこういうものなのかもしれない」と漠然と思ったそうです。

まず、奥さんの件ですが、、、

奥さんになる方というのは、これからの未来この方と共に歩いていく人ですよね。

ということは、芯が同じでなければ多少の波も乗り越えていけなくなります。

芯が同じということは、彼女も「家族愛」が分からない人だということになりますがどうですか。

さばさばしていて他人のことなどどうでもいいと、思えている人です。

それから不倫なども平気で出来る人になります。

「確かに!」

「その通りだと思います。

なるほど、そういうことだったのか~!」

(ご本人様が理解することを目標にしているのでこうなります)

ご本人様は、お子さんのことは可愛がっているということなので、この時点でお互いの軸がズレかかっていて

いつかは縁がなくなる可能性があります。

また結婚した理由が、母に「孫の顔が早く見たい」と言われたからということなんですが、

そこに大切なものが欠落しているのも伺えます。

ご自身に概念がないということなので、そういう同じ方がやってきました。

では、どうすれば奥様が友好的になってくれるかというと、

それは自分が「愛」に気づき、与えられ授かることが出来るように変われると、相手もご縁のある方でしたら変化します。

「自分が変われば周りも変わる」とはこのことです。

「本当の本音として聞くけど、もしお母さんが、普通の家庭のようなお母さんになってくれたなら、それを希望しますか?」

「・・・・」

「・・・・」

「・・・それは、、、」

「そう・・・思います」

「それなら、本音話す意義があると思います」

「自分がそう思っているとは思いませんでした、、、

自分は家族愛を受けて育ってきていない、
「愛」とは何だろう、
他人を好きになるってどういうことなのだろう、という人に合います。

そのほか、今後の進め方について終わってみれば1時間半ほど話をしていました。

今まで全く頭になくしようとも思ってもみなかったことをしようとする場合は、

今まで考えたこともないことを考える必要があります。

人生は自分が作ってきたと理解できる人ですから、今後の未来も自分で作れることは分かりますよね。

出来ることをできるタイミングでやってみてください。

ストーンたちは必ず心にサポートを入れてくれます

*この内容はご相談中の一部を抜擢し要約して掲載しています。

@@@@@


「原因と結果の法則」に基づき、
カルテに詳細を書いて進行するパワーストーン のカウンセリングを行なっています。

スピリチュアルな会話は少し織り交ぜ、

本人が理解しているようで分からなくなってしまった原因を一緒に探し、

自分の心が作ってきた現実に沿った会話をする事で、終わった頃にはそういう事だったのか!

と、自分が良く理解するからこそ
前に進めるようになる事を目標としています。

これまでの成就報告ネットショップからお問合わせ下さい。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。