コロナ禍によりお店が開いてない場合はお電話頂ければ約30分後に営業可能です。

19歳、苦手な母親と自信のない自分

「このブルーの石が気になります」

参考

という若いメンズが来店してくれました。

その前に姉夫婦が購入してくれていて、メンズ君は後からやってきました。

そして姉も同じラリマールのピアスを購入してくれていて、

「この石を選ぶということは根本に不安があるということになるね」

「~しなければならないと良く思う方が選ぶ石です」

「ああ、これかもしれないです」

と、いうように。

メンズ君はこの石でオーダーをしたいという。

その時に「ん」、、、

一瞬感じたのは姉がとても親身になって弟の選択のサポートをしているな、と。

この感は正しく、後になってそういうことなら納得できるという答えを頂いた。

この二人の家庭は、両親共働きでメンズ君は歳の離れた姉に面倒を見てもらって育ち、

父や母には学校での出来事や本当は話したいちょっとしたことなどを伝えることが出来ずに

今も仲は悪くはないけど本音では話せない状況下で続いているとのことでした。

様々な、伝えたいことが伝えられない状況が続くとそのうち諦めが起こり、

「もう何を言っても無駄だし聞いてくれないだろう・・」

「自分のことなんてどうでもいいんだ、仕事の方が大切なんだ・・」

「何でウチの両親はこうなんだろう・・」

このような感情が増えて、

且つ、この気持ちはあらゆる心に広がり、

いつしか、何かを行動しようとする度に、

「ああ、もしかしたこうなるかもしれない・・」

「そうなったら嫌だからああしよう・・」

と、心配や不安が先行するようになります。

「なってきていたでしょ?」

と、聞くと、

ぼんやり考えたのちに「そう・・・・だったように思います・・」

「ああ、そうですね、そうでした!」

と、はっきり腑に落ちたようでした。

「思い込みの繰り返しが始まってきていたのが分かったよね?」

それが分かればどうしたら今のこの漠然とした不安が解消されるか整理できてきます。

いつから始まって、誰との間で起こったのか?

「自分が作り始まった感情だから自分が癒すほかないのも分かるよね?」

カウンセリングではなかったのですが選んだ石とこれまでの洞察力と観察眼をフルにしているので

話しているうちに分かってしまいました。

本人たちは、「なんで何も話していないのになんでもわかっちゃうんだろう?」と

思っていたでしょう。

石というのは、本来はこういう使い方をすると思っています。

鉱物は、動物や植物の元になるものですから、これらに癒される自分たちは鉱物にも心が癒されるのは当然になってきます。

正しい選び方をして自分に相応しいストーンを選ぶことも必要です。

そのほか色々話して、

「人生は本当に自分が作り出してきたんだよ、

これからも自分でつくるもの、」と理解した様でした。

気持ちを楽に人生を作ってゆきましょう。

最後に、

これまでのどうして、なんで、、という辛いというか苦しいという経験は

未来のある瞬間、又はある特定の人と出会った時に「ああ、このための経験だったんだ!」と

分かるときが来る、

それはその時になったら分かる、と伝えておきました。

学ぶ必要があり、そして役に立つという経験をすることが、この人生の一つの目的であるからです。

人生は、この大きな目的や使命と言えるもの密かに持って進みます、

これは自分の今を理解すること、過去を辿ること、スピリチュアルを学ぶほどに分かってくるので、

勉強してみるのも豊かな人生を導く一つのお勧めの方法です。

*この内容はご相談中の一部を抜擢し要約して掲載しています。

@@@@@


「原因と結果の法則」に基づき、
カルテに詳細を書いて進行するパワーストーン のカウンセリングを行なっています。

スピリチュアルな会話は少し織り交ぜ、

本人が理解しているようで分からなくなってしまった原因を一緒に探し、

自分の心が作ってきた現実に沿った会話をする事で、終わった頃にはそういう事だったのか!

と、自分が良く理解するからこそ
前に進めるようになる事を目標としています。

これまでの成就報告ネットショップからお問合わせ下さい。

カウンセリング申し込みは下記から。