速報!石垣島現況です1/9 16時過ぎ

22年1月上旬の状況

速報!てやってみたかったのでやってみました!

2日ぶりに営業している石垣島ユーグレナモールから実況です。

年末年始のモールはどこかしこも賑やかな声が聞こえてきていましたが、

年始休暇を楽しんだ方々は5日までに帰途へ、

そしてこの3連休を絡めて来島している観光客がちらほらいますが、、、

何となく静かで店内の音楽が良く聴こえます。

本島は医療機関が・・・

本島の感染者増加に歯止めが掛かりません。本日9日は1533人でした。

米軍関係は、新たに429人の感染が報告され過去最多を更新!

8日、1759人とか医療従事者の欠勤437人は凄い数ですね、

石垣島の看護師全体より多いんじゃない?

看護師さんはお客さんの中に結構いて話しを聞きますが、

この状況になる前から、みんな体力も精神力もギリギリのところで働いている印象です。

そんな方々が、この状況下になり何名かの方が状況相談されたりということがありました。

もう、これ以上働いたら壊れてしまう、でも自分だけ休むわけにはいかない、、、

そういう声を聞きました。

感染内科や循環器系、肺炎や風邪とは縁のない科でも同じように負担が掛かっているようでした。

もちろん、実際に看護にあたる方はこの中でもトップクラスの負担率です。

みなさんだからと言ってその分のお給料が上がったかと言えばそうではないようですし。

感染していなければ養生できて良い休暇となるのでしょうが、実際は本人たちに聞いてみないと分かりません。

感謝しかないですよね。

石垣島の感染者数推移

それでは石垣島はどうでしょうか?

Gallery

石垣市の2日からの状況です。徐々に増えて行っています。本島のように医療従事者の欠勤はないようですが、

本島帰りや県外渡航からの感染があるようですね。

今さっき入ってきた情報では今日は31名。

昨日より6名減です、20代が常に多いですね。

4日の成人式も関係していると思われます。

八重山毎日新聞では、

23日に予定していた「第19回石垣島マラソン」を3月20日に延期、

修学旅行のキャンセルが7日から相次ぐなど観光業は大ダメージを免れないかな。

あううう~~~

少し気になったのは、今日の感染者内訳の中に観光客含む、というのが新たに書かれています。

これは夜のお店のことなのか、それとも僕らのようなサービス業でのことなのか気になります。

後者だったらかなり密接間のあるお店になるのかな。

どちらにしても、気が緩んでいたことには変わりない。

ブレークスルー感染

琉球新報に掲載されてます。

72%対28%ですか~~

なんと言ってよいのか分かりませんね!

症状は?

次は症状です。

これだけ感染者がいるのに重症患者が出ていません。

重傷者認定の度合いが上がったんでしょうか?

去年はバタバタな印象でしたけど。。急にこんなに少なくなるのかな??

やっぱりバタバタは続く・・・

バタバタがありますね~

複数の病院では濃厚接触者でもワクチン3回接種済みで抗原検査で陰性が確認されれば、働かざるを得ない状況に対して、9日から適用される「まん延防止等重点措置」で飲食店に酒類提供が認められたと!

これはどうなんでしょう。。。

どちらも死活問題だけど、

情報が錯乱してますので、しっかり選択し上質な情報を引き寄せることが大切!

なーんと!3位まできました~~ポチっとありがっとう!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。