コロナ禍によりお店が開いてない場合はお電話頂ければ約30分後に営業可能です。

島ナイチャーが自宅から5分のANA インターコンチネンタルホテル石垣リゾートにお得に泊まったら〜外観編

21.2の沖縄県のステイホテルキャンペーンを使用してANA インターコンチネンタルホテル石垣リゾートに宿泊した際の記事になります。

第一回目の記事はアートブログで書いたのですが、

ブログの移転と同時に中断していたので続きをレポしたいと思います。

島ナイチャーシリーズは、まずそれぞれのホテルに同価格帯でかなりお得に宿泊する事、

地元に住みながら地元のホテルに宿泊する事、これが条件となります。

インターコンはここ数年かけて、メインタワーの隣に新館を新しく建設していました。

新館外観いってみよう!

当時は各ホテルでキャンペーン内容が異なり県民へかなり盛った還元がされていて非常にお得でしたが初めての試みという事で人気がありませんでした。

パーキングから歩いてエントランスへ。

みんな、同じ時期に先行投資しています。

資金のある会社は、コロナを好機と見て先行投資しているんですね。

西表島の世界遺産登録を視野にと。

メインタワーが向こうに見えます。

フサキとは違って敷地が広く、エントランスは余裕のあるロータリーです。

クルっと回ってドアマンに尋ねましたがさすがに最初の顔だけあってしっかりした対応でしたが...。

さて今回の宿泊経費は、一人15500円のところ、

5000円の補助が出て10500円で2食付きとなりました。

相変わらず安っ!!宿泊代はタダ同然!

ポイ活ラーとしてはこれくらいお得感がないと地元ホテルには泊まりません。

高いお金を払えばいくらでもサービスは選べますますから。

ふむふむ、良い感じで新築っていうのはそれだけで雰囲気が良いです。

シンプルイズベストな感じ。

これはツアーデスクだったかな大きなデンファレが置いてありました。

インターコンチはデンファレが沢山あった記憶があります。

ライトはサンゴをイメージして、後ろの壁はサンゴ石灰岩でした。

ウェルカムドリンク頂きました。

当たり前な感じがありましたがフサキはなかったんだよなぁ、夏は出るんだろうか。

デッキに出てみました。

いいですね~~、旅行しに来た~~って盛り上がる絵です。でしたけど!!

パノラマな図。やっぱり敷地が広々としホテル同士が見渡せ、大きな庭園のような環境が出来ていました。

さぁ~自宅から10分も掛からないインターコンチはどんな風に見せてくれるのでしょうか!

楽しみ~~

つづく

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。