コロナ禍によりお店が開いてない場合はお電話頂ければ約30分後に営業可能です。

素人でもできるマンゴー栽培 マンゴーに実が付かない!

石垣島からアクセサリー屋の店主でも出来ちゃうシリーズ

路地でマンゴー栽培

今回はマンゴーの実がならないときの一例を挙げます。

毎年このように花が咲き、昆虫たちが勝手に受粉してくれるのですが、

何故か偏った方にだけ花が咲き、万遍なく花が咲ききれないなと感じていました。

そこで木の下に潜り見てみると、

木に筋が入って伸びている枝と、そうでない枝とに分かれていました。

こんな感じに分かりますか??

手前側は縦じま模様がびっしりと入っていて、奥は節が見えます。

これはマンゴーの殆どが接ぎ木苗となっているため、手前の枝は元幹であることが伺え、

樹勢が強く実が出来にくいのでは、ということに落ち着きました。

ここまで深く切り込みました。

既に遅いかもしれませんが、分かれ目の近くまで更に深く切り込もうかと考えています。

切り込むことによって、実がついている枝の成長が進み

実にも栄養が行き渡ることになると形です。

来年は実が多くなる方の枝を伸ばし、収穫も伸ばしていこうと思います。