石垣島旅行に迷っている人が見る記事 7/31日編追記あり

そろそろキャンセルするかどうするか悩んでいる人がピークになっているころと思うので個人的島ナイチャー目線で書いてみます。

予約状況はそこそこの様ですね。

7月の半ばころはハイシーズンと同じか、とても多かったように思います。

医療逼迫がまだまだ伝わってなかったり、この時期でも警笛を鳴らしてましたがそこまで広がりを見せていませんでした。

キャンセル派のつぶやきをみると、

行ってきた人やこれから行こうと思ってる人は、、

これから行こうってつぶやきは過去1週間ではみつけられず、行ってきた派も少ない感じがします。

キャンセルが正義なので言いにくいから書かない人も多いでしょう。

こんな感じで予約状況は去年よりかなり多いとリアル肌で感じます。

ユーグレナモールはシーンとなるときもあれば、賑わっている時間帯もあってまちまちです。

八重山病院の現在の逼迫状況は80%と聞いています。

外出制限がないので来るも良し、病院に迷惑かけたくないからキャンセルするもよし、

石垣島の経済に貢献したいなら大歓迎、感染リスクが心配ならまたの機会にと、

最終的には各自それぞれの考え方、価値観になるということですね。

ちなみに僕だったらばどうするか、、、

観光従事者と医療従事者の両方が居るので双方の言い分が理解できます。観光業はコテンパンにやられてもう後がない状況まで追いやられましたからこの賑わいは外せません、当事者なので良く分かります。
医療従事者はこれまでずっと自己犠牲のもと使命感で乗り切ってきた経緯も含めて疲弊しています。

なるべくお金を落とし最強の防御姿勢で来島することが望ましいと考えます。

家族内で来島しホテルはコテージタイプ、食事は部屋でビュッフェはNG、ご飯もテイクアウト中心にして楽しむと思います。且つ前回の記事で書いた保険に入ってきます。

時々飛行機内感染が怖いという人を見かけますが、機内は結構安全じゃないかな?

3分で全換気完了するとANAに書いてありますし。

居酒屋通いをしたい人は今回はキャンセルがオススメ、ホテル内でのんびりやアウトドアメインの人ならOKかと思います。

ただし、島内で陽性になったら最悪重症化してしまっても入院はまず不可能、缶詰状態になるのでそこだけ覚悟してくるべし。

とは言ったものの、お客さんの話しだと居酒屋はどこも満席、ひとしも連日盛況駐車場は一杯です。

逆にドラッグストアに薬を購入しにきている観光客も見かけました。

Twitterでつぶやいて来島する人はそれこそ限られるので、今夏はあまり気にせずに観光を楽しむが勝っているようです。

石垣島プリン(じーまみ豆腐)100g×10個 【送料無料】 /ジーマミー豆腐 ジーマーミ豆腐 ピーナッツの豆腐 沖縄お土産

フサキビーチリゾート ホテル&ヴィラズ <石垣島>

クラブメッド石垣島<石垣島>

判断力を向上させてくれるパワーストーンたちはこちら

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。