石垣島で無農薬栽Vol.1 荒れた土地をスコップで掘る

21/11/30 5~6年目の無農薬マンゴー

本日は令和4年のGW手前の休憩をしています。

そろそろ畑の進行状況を書きたいなと思います。

石垣島に住んで15年以上経過し、初めのうちは右も左も分からず、

ただ海を楽しみ漂着物を探したり、島人との出会いを楽しみ、

数年経過して次はカヤックと出会い釣りを楽しみ、

そしてようやく根が下りたのか畑を楽しめるようになってきました。

そして昨日は、となりのおじぃと畑のことでああでもないこうでもないと以前より沢山言葉を交わせるようになったことが嬉しく、

パイン農家さんとゆんたくしつつ栽培方法の学習や他愛のない時間が楽しい。

コロナになって2年、売上げは激減となりましたが「心は豊かになった」、ということだけは良く分かります。

 

島の畑人(ハルサー)が言うには、50歳でもまだ若い、70歳でやっと一人前だとか。

 

これから数十年間の石垣島生活の楽しみ方の一つに、無農薬栽培を入れて人生をもっと豊かにしていこうと思いました。

さて、ウチの家の隣には約40坪の荒れた土地があり、

去年から時間を見つけてはここを耕し始めた。

 

 

まずはこのラインの土をスコップで掘り起こし、農家さんからもらってきた

完熟たい肥を入れる作業。

とりあえず2列終了。

腰が痛いね~

 

雑草をどんどん奥に巻いていきます。

ネコの糞害が出てきたのと新しい雑草が生えないように月桃の葉を敷く。12/12

 

どんどん耕していきます。12/18

だいたい1~2時間と決めてメリハリをつけてやります。

ココの土は約20~30センチも掘るとサンゴ石灰岩が出てきます。

昔はここも海だったことが分かりますね。

もしくは、隆起したのか。

 

ですので、直立方向に根が生える植物は成長しにくいようになります。

何も植えてないとつまらないので、じゃがいもの種芋を貰ってきて植えておいたら

生えてきました。

 

ここにもひょっこりと。

ジャガイモは約3か月で収穫できるそうなので、3月半ばくらいには食べられるそうです。

楽しみだなぁ~~(ってもう収穫しましたけどね

更に進みます!

ゆっくりのんびり進みます。

土作りは10年は掛かるそうです。

ようやく半分くらいまで来ました。12/26

21年の作業はここまで、年末年始はお店の営業でした。

 

つづく

ちなみに、植物の手入れや畑作業をするときに相性の良いパワーストーンは、全てといって良いでしょう。

何故なら鉱物ですからね。

その中でもガーデンクォーツスモーキークォーツなどこちらなんかも合うかな、もちろん流木も良いですね!

石と植物とそれぞれが元気になりますように。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。