コロナ禍によりお店が開いてない場合はお電話頂ければ約30分後に営業可能です。

「道法スタイル」パイナップルの垂直仕立て

島にいつまでいるんですか?ってよく聞かれるけど、、、正直それは分からない。

親の介護で帰らざるを得ない人も居たし、商売が上手く行かなくなった人も居るし、

病気になることだってありうる。

未来はイメージはするけど、実際自分が歳を取ったらどうなるかまでは分からない。

でも、居られるだけいたい。

それなら、居れるうちにやりたいことはやっておきたい。引っ越す気もないけど!

自分も楽しく他人の役に立ち、豊かな人生を作ろう企画から始まっているこのパイナップル栽培。

昨年、無農薬で調べていたら道法さんという新しい栽培法で日本を駆け回っている方を発見し、

生盛ファームを手伝いながら自分も間借りして勉強させてもらい、

やっとこさ、パイン縛りまで来ました。

畑の手伝いを優先してきたので、間借りスペースは荒れ放題!

草ぼうぼう!!

まずは草抜きからだぜ!!!

だいぶ、足底筋膜症も治まってきたけどそれでものんびりと始める・・・

今日は2週間続いた雨の隙間的な空晴れで、この日は絶対的に使わないといけない日。

このあとも1週間以上雨予報。

こんな風に道法スタイルは、とにかく縦に縛り上に伸ばしていく。

肥料は水、こんなの聞いたことないけど面白そうだし、「野菜の垂直仕立て栽培」を読んでみたのでやる気になってる。

無肥料無農薬+エネルギーパイン。。。

2時間かけてここまで来た。

腰が痛いから、もう1ラインはまた今度にしよう。

草を抜くときや縛るときにはレイキの言葉を唱えていた。

なんらかの影響も期待したいね。

この日の朝、今朝はどこで何をしているの?

とラインをしたら、「収穫を手伝いませんか?」と電話が鳴った。

いろいろと忙しい様子なので、午後から配達を手伝うことにした。

長雨で急に黄色になり始めたパイン、

ここまで一斉に急に色づくのは稀なんだそうで、

全てを一人で施工しているオーナーは手いっぱいになっていた。

道法さんのビデオで勉強したあとだったので、何故急に黄色に色づいたのかが理解できた。

僕の自家用車にパインを載せて、出荷先まで運ぶお手伝い。

いいね!

島らっきょうもこんなにね!

いいね!

正直小売業の一部は売り上げが芳しくない、

それにウチも入るしそういう時は辛抱して営業しても良いけど、意外と全く関係のないことをしていると

今後のアイディアが浮かんで近道になったりすることも多い、

人助けにもなるし、気分転換や充実感へとつながりメンタル向上へとつながっている。

先立つものはお金という意見もあるだろうけど、それ以上に大切なこともあると思うんだよね。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。