コロナ禍によりお店が開いてない場合はお電話頂ければ約30分後に営業可能です。

島ナイチャーがフサキビーチリゾートにお得に泊まったよ~お部屋まで編

石垣島に住みながら石垣島のリゾートホテルに泊まるシリーズ第3段

今回はフサキビーチリゾートです。12月上旬に宿泊しました。

 

第一回はアートホテルでしたがフサキリゾートとアートホテルの運営会社は同じ株式会社マイステイズ・ホテル・マネジメントになり、全国に100棟以上の管理実績があるようです。大きな会社ですね。

 

 

それぞれ専用バスで行き来ができたり、プールの使用など共有できるところも過ごしやすい点です。

 

 

アートホテルはホテル自体が古く空調を新しくしたいけど新調するには経費がかなり掛かるそうなので、

内装や食事などのクオリティをあげつつ、フサキリゾートの一部を使用してもらえるなどの特典的配慮をしているそうです。

泊まった感じはそこまで古くなかったですけどね。

フサキリゾートはどんどん手を入れている最中です、とのことでした。

 

きなわ彩発見キャンペーン第4弾を使って2食付き一人11000円で泊まる安っ!

 

先に結論からいうと、、、、

利用しない手はない!!という感触でした!!

 

だって安いんだもん!!

 

5000円チケットを購入すると5000円の宿泊券と2000円の地域クーポン券を貰えます。

計算すると、1万円と消費税の持ち出しで宿泊できることになります。

 

しかも、今回もお得過ぎる内容!

2食付き、12時アウトプランです!

 

ちなみに、朝食はいくらかというと画像の通り3300円、ディナーは5500円、計8800円です。

ということは地域クーポンを差し引いて、宿泊費はタダになりますね!!

 

頑張ってますね~~有難う御座います!

タダより高い物はない!とはこのことですね。

 

自宅から20分のリゾート気分堪能!

何度も書いてますが、石垣島に住んでいるからって島内のホテルに泊まることないんじゃないの?

 

って思うのは当たり前だと思いますが、

 

いえいえ、そんなのは発想の転換ですよ~奥さん!

 

沖縄本島のリゾートホテルに泊まったって景色も仕様もたいして変わらないなら、

お近くのホテルに泊まるのも全然アリです!

それにこちらの方が海も綺麗で人も少なく過ごしやすいですし。

 

本島のホテルにも泊まりましたが食事時はかなり人が多く、

パーキングも遅くにチェックインすると随分遠くから歩いて来なければならなかったし、

それに何よりもお世話になっている島の事業者に恩返しが出来ることが自分の中で嬉しい、

 

且つメチャお得なわけだし、

 

なんというか不思議なのですが、ホテルにチェックインしてしまえばお客さんですから気分もそうなり楽しいんです。

フサキリゾートは数年前から改修工事を行っていて、毎年開催されていたトロピカルラヴァーズというライブもコロナの影響で中止したり、随分設備が変わりホテルも新棟が完成していました。

メインロビーも新館となってとてもバージョンアップされていたのも知っているからこその宿泊なんです!

これが住んでいるからこそのメリットです。

 

さて、お次、、、

お部屋、、、グレードアップされてたと後で気付く

この日は修学旅行生がわんさかいたので女子学生に話しかけてみると、

どこから来たんですか?

大阪からです!

 

みんさんコテージに泊まっているようでした。

こんなホテルに修学旅行で泊まれるなんて最高ですよね!

さて、そろそろチェックインからお部屋までを書きましょうか。

 

16時ころにチェックインするとパーキングは敷地内の一番端の方でした。

はっきり言って、これがこのホテルのデメリットです。

敷地が横に長いのでメリットもありますが、パーキングまでの道のりが遠い、、、

 

しかしながら、ここは良く考えて作られていて横に長いホテルを前後に2棟そして中庭をつくってあり、ここを通って散歩しながらフロントまで歩けるようになっていました。

 

フロントロビーに敷地のミニチュアがあったので撮影すると、このセンターが中庭になります。

海外リゾートをモチーフにしたかのような環境が見えました。

前後の棟はそれぞれバルコニーが双方を向き、海外チックなつくりです。

車を止めてからフロントまで遠いんだけど、
中庭を上手く活用できるように造ってあって設計が凝られていてセンスを感じました。

日本人はプライベートを重視しますが、ゆくゆくは海外の観光客を視野に入れたつくりとなっていました。

西表島の世界遺産登録を見越していますね!

案内されたお部屋はサウスウィングと言って端っこのパーキングから反対側の橋の棟でした。

おお、っ遠い!

 

ここからはカートに乗って連れて行ってくれる仕様のようです。

トゥクトゥクのリゾート版のような気分でとても良かったですが、雨の日や寒い日はちょっと厳しいですね。

 

到着すると新棟でした。予めフロントから遠くて良いので静かなお部屋をリクエストしておいたのが功を奏しました。

 

部屋に入ったときはこんな感じ

このお部屋は落ち着いたブルーを基調にしていました。

 テレビはちょっと小さめかなと思いますが、不自由さはありません。

見たくない時はスライドして隠せるようになっています。細かい気配りですね。

空気清浄機、物干し、クローゼット、金庫などあったら良いなというものはほぼありました。

コーナーソファが広いです

かなり広々使えてここで大人一人眠れるほど。

 

ベランダに出てみました。

曇ってました、

目の前は防風林で台風対策しているんでしょう。

ここは2階ですが3階に泊まれば海が見えるのかも!

 

隣のお部屋に行けそうです。逆に言うと大勢で来たときは隣同士楽しめるようになっています。

 

修学旅行生がコテージに泊まっていたので、どうやら当初泊まりたかった(予約で埋まっていた)ワンランク上のプランにお部屋のアップグレードがされていたと帰ってからHPを見返してみて気付きました!

ありがっとう!(リクエストしておいて良かった)

続く

フサキリビーチゾート ホテル&ヴィラズ <石垣島>

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。