コロナ禍によりお店が開いてない場合はお電話頂ければ約30分後に営業可能です。

島ナイチャーが自宅から5分のANA インターコンチネンタルホテル石垣リゾートにお得に泊まったら〜お部屋設備編

21.2の沖縄県のステイホテルキャンペーンを使用してANA インターコンチネンタルホテル石垣リゾートに宿泊した際の記事になります。ブログの移転と同時に中断していたので続きをレポしたいと思います。

第一回目の記事はアートブログにて。

さてインターコンチにチェックインしてお部屋に到着しまして

部屋中の物色開始~~

これも宿泊の醍醐味であります!

これは!

急須以外は石垣焼窯元さんのやちむんですね。

ガラスのブルーが海を表しています。

<ココだけ話>

昔、まだ石垣焼と言い始めた頃は浸透していなかったようで、

そのころに道売り仲間の一人が石垣焼と言って路上で販売していると、

「名前を変えてくれないか」

と、打診されていたそうです。

その後、道売り仲間は「石垣島焼き」に変えて道売りしていました。

かれこれ15年以上前の話しになりますかね~~

窯元では焼き物体験もできますので石垣島観光に来たらぜひ、体験させて頂きましょう。

自分で作った焼き物は、素敵な思い出となりますよ!

飲み物系は

一通り揃ってますね!

ポットはデロンギ製でした。

紅茶もTWG、コーヒーは確認忘れ。

しかしながらここでもノンカフェはなし!

ここにデカフェが入っているとデカフェ難民にとってはポイントが非常に上がりますよね!

フルーツを購入してきて、ベランダでコーヒーでも飲みたいです!

冷蔵庫は必須!

フサキは空っぽでしたが、インターコンチはぎっしりと入っています。

でも、ちょっと減らしてもらって、購入してきたものが入るスペースを広くしてほしいかな。

金庫はココ

貴重品はまずここに入れて食事に行きましょう。

高価な時計やもろもろ、邪魔なものは全て入れておいてください。

海外では、清掃員がアクセサリーなど綺麗なちょっとした小物とか盗んだりしますので、

個人的には日本だからと安心はせずに癖をつけておいた方が良いかと思います。

いざ、紛失したといっても一般人は自己責任ですからね。

BOSEのスピーカーです

これは今までのホテルにはなかったなぁ!

スマホとリンクして音楽が聴けるのはポイント高しですね!!

やはり石垣島随一ホテルは、痒い所を気遣ってくれていました。

空調

更にちょっと気が利いてるなと思えた設備では、このシーリングでしょうか。

部屋の中の空気流を分散させる効果があります。

回転の向きを変えることによって、暖かいとき寒いときの変化に対応できるようになっていて、

琉木民店舗でも使っていて実際に効果を感じています。

冷房が効きすぎているときって結構あるからこれはなかなか快適になるんじゃないかなぁ。

良きかな!

クローゼット

外履き、内履き、傘まで借りれて良いですね。

そこそこ広くて沢山掛けられそうでした。

サニタリーからの眺め

を堪能できる部屋作りをしてました。

開放感があってとても良かったです。

例えば、お子さんも見れるし小物の手渡しも出来るし、機能性が良いので

今後はこういうタイプが増えていくのかもしれないですね。

インターコンチのお部屋は総じて良かったです。

眺めよし、設備よし、くつろぎ良し、広さ良し、

これで計算上部屋代がタダですから、キャンペーンは見逃さずに使いまくりましょう!

次は館内散歩からディナーへ

ガビーン!順位ダウン!